長野県岡谷市民病院

メニュー
連絡先 0266-23-8000 〒394-8512 長野県岡谷市本町四丁目11番33

業績録

論文

<2005年以降>
  1. J Shiohara, S Ono, et al.: Impetigo contagiosa with Nikolsky sign in adult patient of advanced malignant melanoma. J Dermatol 42:1013-1014, 2015
  2. J Shiohara, M Takata et al.: Hyperacute graft-versus-host disease: histological assessment of skin biopsy specimens from 19 cases. Clin Exp Dermatol 37:335-340, 2012
  3. J Shiohara, K Yoshida et al: Tetracycline and niacinamide control bullous pemphigoid but not pemphigus foliaceus when these conditions coexist. J Dermatol 37:657-661, 2010
  4. J Shiohara H Koga et al.: Herpes zoster histopathologically mimicking CD 30 positive anaplastic large cell lymphoma. J Eur Acad Dermatol Venel 23:618-619, 2009
  5. J Shiohara, H Koga et al.: Eccrine porocarcinoma: Clinical and Pathological Study of 12 cases. J Dermatol 34:516-522, 2007
  6. 塩原順子・中村大輔:高齢者の手術前後に生じたアカツキ病の4例.臨床皮膚科 71:591-596,2017
  7. 徳田安基:びまん性紅斑、粟粒大小丘疹.薬疹症例集(再掲載).皮膚病診療38:36,2016
  8. 佐野佑・塩原順子 他:乳児に発症した膿疱性乾癬. 皮膚病診療 36:927-930, 2014
  9. 塩原順子・御子柴育朋 他:興味深いダーモスコピー所見を呈した硝酸銀処置後血管拡張性肉芽腫の1例. 皮膚科の臨床 55:936-937, 2013
  10. 塩原順子・関智子 他:Exophiala属による黒色菌糸症:骨髄異形成症候群を基礎疾患とした1例. 皮膚科の臨床54:671-674, 2012
  11. 塩原順子・吉田香奈子 他:頚部リンパ節転移で見出された鼻腔原発悪性黒色腫の1例:信州大学での1999年から2008年までの粘膜原発悪性黒色腫の検討を含めて. Skin Cancer 25:137-140, 2010
  12. 塩原順子・芦田敦子 他:スニチニブによる分子標的治療を試みた直腸原発悪性黒色腫. 皮膚病診療32:749-752, 2010
  13. 関智子・徳田安基 他:母斑性基底細胞癌症候群の1例. 皮膚科の臨床52:630-631, 2010
  14. 塩原順子・宇原久 他CD30陽性リンパ腫の8例. Skin Cancer 23:53-59,2008
  15. 塩原順子・宇原久 他:皮膚原発CD30陽性リンパ腫.皮膚病診療30:1151-1154,2008
  16. 塩原順子・宇原久 他:成人Langerhans細胞組織球症の1例. 臨床皮膚科 62:659-662, 2008
  17. 塩原順子・御子柴舞子 他:Exophiala moniliaeによる黒色分芽菌症の1例. 皮膚科の臨床50:969-972, 2008
  18. 塩原順子・高木裕子 他. 痒疹と間質性肺炎を併発したFerguson-Smith型多発ケラトアカントーマの1例. 皮膚科の臨床 49:545-549, 2007
  19. 塩原順子・井出葉子 他:慢性砒素中毒との関連が疑われた多発皮膚癌の1例. 皮膚科の臨床 48:555-559, 2006
  20. 塩原順子・小川香里 他:大型の褐色局面を呈したエクリン汗孔癌の1例. 臨床皮膚科60:327-327, 2006
  21. 塩原順子・武藤美香 他:Hailey-Hailey病. 皮膚病診療28:309-311, 2006
  22. 徳田安基・光楽文生 他:4薬剤による薬疹. 皮膚病診療27:1201-1204, 2005

学会発表

<2005年以降>
  1. 塩原順子・松岡文代 他:岡谷市民病院での乾癬治療の変化:スキンケアと配合外用剤中心へ.第194回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2017
  2. 塩原順子:小膿疱をみた薬疹の4例:第192回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2016
  3. 塩原順子・中村大輔:高齢者の手術前後に生じたアカツキ病の4例.第191回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2016
  4. 塩原順子.梅垣油里 他:長期内服中のイミダプリル塩酸塩・ロサルタンカリウムの関与を考えた血管性浮腫(咽頭浮腫)の1例.第45回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会、松江、2015
  5. 塩原順子. 小野園枝 他.:成人進行期悪性黒色腫に生じたNikolsky兆候を伴った伝染性膿痂疹. 第188回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2015
  6. 塩原順子・仁科さやか他:皮疹で見出された白血病の2例. 第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会、横浜、2014
  7. 塩原順子・梅垣油里 他:アロプリノールによる薬剤性過敏症症候群の1例:当院での薬疹の検査状況も含めて. 第186回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2014
  8. 塩原順子・大橋敦子: エキシマライトの使用経験から:疾患ごとの効果判定. 第179回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2013
  9. 塩原順子・百瀬芳隆 他: Nonepisodic angioedema with eosinophiliaの1例. 第179回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2012
  10. 塩原順子・宮澤隆志 他: テトラサイクリン・ニコチン酸アミド併用療法を主体に治療した自己免疫性水疱症の2例. 第177回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2011
  11. 塩原順子・関智子 他: 黒色菌糸症の1例. 近縁種による黒色分芽菌症との比較も含めて. 第174回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2010
  12. 塩原順子・高田実 他: 皮膚生検を行ったHyperacute GVHDの15例の検討. 第32回日本造血幹細胞移植学会総会、浜松、2010
  13. 塩原順子・芦田敦子 他: スニチニブを試みた直腸原発悪性黒色腫の1例. 第73回日本皮膚科学会東部支部学術大会、甲府、2009
  14. 塩原順子・宇原久 他: 自己免疫性溶血性貧血と合併した難治性Bowenoid Papulosisの1例. 第170回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2009
  15. 塩原順子・吉田香奈子 他: 頚部リンパ節転移で見いだされた鼻腔原発悪性黒色腫の1例. 第25回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、岡山、2009
  16. 関智子・徳田安基 他: 多発性基底細胞癌の1例. 第169回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2009
  17. 塩原順子・宇原久 他: 水疱性類天疱瘡と落葉状天疱瘡が合併した1例. 第71回日本皮膚科学会東京支部学術大会、東京、2008
  18. 塩原順子・宇原久 他: 成人ランゲルハンス組織球症の1例. 第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会、札幌、2007
  19. 塩原順子・宇原久 他: CD30陽性リンパ腫の8例. 第23回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、新潟、2007
  20. 太田桂子・徳田安基: Toxic shock-like syndromeの1例. 第165回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2007
  21. 塩原順子・御子柴舞子 他: Chromomycosisの1例. 第163回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2007
  22. 太田桂子・徳田安基: 卵殻のような痂皮に覆われた基底細胞癌. 第163回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2007
  23. 塩原順子・内山龍平 他: 皮膚原発CD30陽性リンパ腫の1例. 第162回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2006
  24. 塩原順子・古賀弘志 他: 悪性リンパ腫様の臨床、組織像を呈した頚部~前額の皮疹. 第70回日本皮膚科学会東部支部大会、弘前、2006
  25. 塩原順子・高木裕子 他:  特異な経過を示した多発性ケラトアカントーマの1例. 第105回日本皮膚科学会総会、京都、2006
  26. 塩原順子・花輪香奈子他: 有棘細胞癌様部分が併存した脂腺癌の1例. 第159回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005
  27. 光楽文生・徳田安基: イベルメクチン(ストロメクトール®)を使用した疥癬の2例. 第159回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005
  28. 塩原順子・武藤美香 他: Hailey-Hailey病の1例. 第158回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005
  29. 光楽文生・徳田安基. ガンマナイフによる治療を行った悪性黒色腫脳転移の1例. 第158回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005
  30.  徳田安基・光楽文生: 4剤による薬疹. 第157回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005
  31. 塩原順子・井出葉子 他:  慢性砒素中毒との関連が疑われた多発皮膚癌の1例. 第157回日本皮膚科学会信州地方会、松本、2005

外来受付時間

午前8時から

※診療科によって異なります

休診日のご案内

日・祝日第2、第4土曜日12月29日~1月3日

※変更になる場合があります

受付時間

お問い合わせ
連絡先 24時間受付
0266-23-8000
FAX 0266-23-0818

交通アクセス

地図
〒394-8512
長野県岡谷市本町4-11-33

岡谷インターより車で10分
岡谷駅よりタクシーで5分

ページ一覧表

通常
テレビCM
看護ブログ
ページの先頭へ

岡谷市民病院 トップページ